エゴスキューで身体のゆがみ修正

エゴスキューって知っていますか?

アメリカが発祥で
腰痛や膝痛などの関節痛などの痛みが消える運動療法なんです。

簡単に言うと
筋肉を再教育する運動療法ということらしいです。

筋肉を再教育って?

簡単なエクササイズ(ポーズや動き)を行うことで、
普段の生活で、正しく使われていない休んでいる筋肉を目覚めさせて
身体を正常に戻すというものらしいです。

日々の動作で歪んでいた部分が改善されて
腰痛や股関節、ひざなどの痛みが解消されるということです。

運動の仕方を説明した書籍も出ています。

実は私、数年前から
右側の腰の一部分にときどき激痛が走ります。
身体のバランスが悪いのか
重心が右寄りに特になった時なのか・・・

最近では右股関節(足の付け根部分)に
鈍痛が続くこともあります。

将来歩けなくなったら
手術とかになったら どうしよう・・・・

と不安に思っていたところに
エゴスキューを知りました。

最近市内でもエゴスキューの教室があることを知り
コンタクトを取ったところです。

自分の体のゆがみを直して
いつまでも健康生活を送りたいと思っています。

家族の負担にならないように
健康に留意するのは、
第3の人生には特に必要なことですよね。

エゴスキューを始めてどう効果があるのか
またレポートしていきますね。

美容断食をしてみました

美容断食」って知っていますか?
お肌に何もつけないことです。

化粧品メーカーって数多くありますよね。
特に最近は、食品メーカーなども参入して、どれを選んでいいかわからないほど。
そして、
簡単に一度でOKなオールインワンが出たと思ったら、
オールインワンをより導入しやすい導入美容液など、結局複数つける付属品が出てきたり。。。^^;;

同じメーカーで安心できると思ったら、
美白成分により、被害が出て、白斑で悩んでいる人が出てきたり。

女性は、いくつになっても、化粧品メーカーに踊らされています。

その昔、
有吉佐和子著の「複合汚染」という書籍が出たとき、
アンチ化粧品メーカーとなり
一時期、手作りの化粧品が流行り、
精製水とグリセリンを薬局で購入して、手作り化粧水を作っていた時もありましたが、
いつの間にか、市販の化粧品に戻り、
自然派化粧品とか、皮膚科医処方の化粧品とか、いろいろ試してみました。
花粉症になったあたりから
お肌も敏感になり、またまた敏感肌のメーカーを探してみたり。

そんなとき、
美容断食という書籍と出会いました。

それが これ。

 

夜だけ何もつけないというもの。

加齢とともに
夜って逆に栄養満点につけるものという常識が覆されました。

著者は50代のアラフィフ!
そしてお肌は 30代!

そうなのか!?」

ホントにそうなの??


3か月試してみましたよ。

日中は、普通に、今まで通り、化粧水、クリームなどを
使っていました。

最初は、少し、カサカサになった感じもありましたが、
思ったよりも、普通。
大丈夫!!

つけすぎないほうが、逆に
お肌の再生力が強まるのかしら。

今ままで、無駄に、お金を使っていたような。。。

ショックでした。

しばらく実験してみようかと思っています。